日本水産の採用情報

食品メーカー求人TOP >> 人気の食品メーカー採用情報 >> 日本水産の採用情報

日本水産の採用情報

日本水産は、国内でも屈指の食品メーカーであり、売上高は毎年5500億円から5000億円を売り上げている国内7位の売上高を誇る食品メーカーです。また、給与水準も高く、平均年収は、772万円となっています。大手食品メーカーの中でも、経営的に安定をしており、その上で給与水準が高いということがありますから、転職希望者には、非常に人気の高い転職先となっているのです。

日本水産のデータとしては、平均年齢が41歳となっており、勤続年数の平均は15.5年ですから、働きがいや待遇の良さというものがあるため、離職率が少ない企業と判断することが出来るでしょう。従業員数は1200前後を毎年キープしているような状況です。まずはこういった企業の基本データは把握しておきましょう。基本的に日本水産は水産事業がメイン企業でしたが、現在では食品事業がメインになっており、食品メーカーとしてのイメージが強くなっています。

日本水産の特徴は、水産事業と食品事業のリンクというものがとれているという点です。漁業や養殖も行なっていますから、ここで原料となるものを仕入れ、様々な食品に加工をするというのが食品事業の仕事になります。食品事業では、寝室保証や研究開発、企画開発などの部門に分かれており、品質保証や、食品分析、研究、食品営業、食品開発など様々な職種が存在していますから、自分が希望している職種が必ずあると言えるでしょう。

他にも生産工場であれば、生産管理や生産技術という職種もあり、多くの求人が期待出来ることでしょう。2011年に創業100年を迎え、次の100年に向けての新しいイノベーションに挑んでいくという方向性のもと広く人材を募集しています。日本水産の求める人材像も、他の食品メーカーと同じく挑戦者の視点に立つ人材を求めています。そのほかにも倫理観や責任感、協働性や専門性といったものも求められることになります。このように求める人材の要素を満たしていれば、転職活動も成功することでしょう。

こういった条件を満たすためには、転職エージェントに登録をして、より詳しい日本水産の情報を集め、その上で、日本水産への転職に向けた転職ノウハウを教えてもらいましょう。同じ食品メーカーに転職するにしても、どういった主力商品を持っているのか、新しく何を始めようとしているのかによって、アピールしていくポイントというのも違ってきますからね。的外れなアピールをしても、特に大手メーカーに転職できる可能性は少ないのです。

食品メーカーの求人探し向けのサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

食品メーカー転職の基礎

職種別の食品メーカー求人

人気の食品メーカー採用情報


Copyright (C) 2016-2017 食品メーカー転職ランキング【※求人が多いのはココ】 All Rights Reserved.