ミヨシ油脂の採用情報

食品メーカー求人TOP >> 人気の食品メーカー採用情報 >> ミヨシ油脂の採用情報

ミヨシ油脂の採用情報

ミヨシ油脂は創業90年を超える老舗の油脂素材メーカーです。ミヨシ油脂の製品はパンやお菓子、カレールーやファストフード店の揚げ油等の食品だけでなく、石鹸や医薬品、化粧品の原料など幅広く利用されています。

ミヨシ油脂では総合職として新卒者の採用を行っています。応募資格は大学院、大学、高専、専門学校の卒業者で学部や学科は問われません。総合職採用のため職種別の募集は行っておらず、入社後はまず「製造職」に配属されます。製造職は実際に向上で製品を作る仕事であり、まずはここで全国の工場を見て回り、商品が出来上がるまでの流れを学びます。その後は本人の希望や適性に応じて様々な職種に配属されることになります。採用人数は例年5名〜15名程度となっています。

製造職のほかには営業職、技術職、製造技術職があります。営業職は単に商品を売るだけでなく、顧客のニーズを意識しながら商品の企画も行う提案型の営業です。技術職は基礎研究部門と応用開発部門があります。基礎研究部門では機能性食品素材の研究・開発、新規事業の立ち上げ等が主な役割です。応用開発部門は商品の試作や顧客へのプレゼン、工場試作など顧客や市場のニーズを実際に形にするのが役割となります。製造技術職は工場で使われる機械の検討や導入、改善、メンテナンスなど機械や電気、電子、工学などの知識を生かした業務です。

ミヨシ油脂は東京の本社のほか、札幌・東京・大阪・名古屋・福岡に営業所、そして東京・千葉・名古屋・神戸に向上を構えています。総合職での採用となるため、これらの事業所や工場への転勤の可能性があります。

採用ステップはまずリクナビからエントリーして東京または大阪で開催される説明会に参加します。説明会への参加は任意となっています。その後ESを提出して書類選考が行われます。書類選考に合格すると東京本社にて個人面接が行われます。個人面接に合格すると適性検査を経て最終面接となります。

ミヨシ油脂で求められている人材は、各々で課題を見つけ出し、その解決に向けて積極的にチャレンジすることのできる実行力を持つ人、一つの目標に向かってチームで助け合って進んでいくことのできる高い協調性を持つ人です。たとえ知識や技術が不十分であっても、研修制度が充実しているため必要なスキルは入社後に十分身に着けることができます。ミヨシ油脂では技術やスキル以上に、会社が求める人物像に適合しているかが重要視されます。

食品メーカーの求人探し向けのサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

食品メーカー転職の基礎

職種別の食品メーカー求人

条件別の食品メーカー求人

  • ・正社員
  • ・高収入
  • ・大手
  • ・中小
  • ・本社勤務
  • ・工場勤務
  • ・海外勤務
  • ・福利厚生充実
  • ・転勤なし
  • ・激務でない
  • 人気の食品メーカー採用情報


    Copyright (C) 2016-2017 食品メーカー転職ランキング【※求人が多いのはココ】 All Rights Reserved.