日本たばこ産業の採用情報

食品メーカー求人TOP >> 人気の食品メーカー採用情報 >> 日本たばこ産業の採用情報

日本たばこ産業の採用情報

食品メーカーとしてのイメージを持っている方は、多くはないでしょうが、食料品や医療品、冷凍食品や清涼飲料水の部門にも進出し、業績を伸ばしている企業が、日本たばこ産業です。日本たばこ産業と言えば、やはり日本国内はもちろん、海外のたばこの製造や販売を行なっているイメージが強いでしょう。日本たばこ産業の平成24年期の売上高は2兆1201億円となっており、同期の社員平均年収は868万円と非常に高水準な平均給与額になっています。

従業員データとしては、平均年齢が43.6歳、平均勤続年数が22年となっており、この勤続年数の高さから、離職率が非常に低く、日本たばこ産業の職場環境などの働きやすさや、待遇面の良さというものが予測出来ます。求人募集は主に、日本たばこ産業のホームページ上で行われていることが多く、新卒者向けの求人はもちろん、キャリア求人の情報も豊富に存在しています。

ただし、募集している職種が、現在事業の拡充を図っている医療事業部に関しての求人が多いため、典型的な食品メーカーでの仕事がしたいという場合には、転職エージェントなどに登録をして、情報収集をしたり、求人を紹介してもらうという方法を取るのが一番でしょう。ホームページ上では、医療事業部の開発化合物担当者でプロジェクトリーダー候補を募集しています。必要条件としては、修士課程終了と同等以上の能力を有している方となっています。製薬会社等において5年以上の経験がある方となっており、TOEICスコア650点以上を求められることになります。

他にも薬理研究者として、若干名の募集が出されています。創薬研究業務の推進と薬理分野においての治験申請や資料作成などの業務の募集になります。応募条件としては、この分野における修士課程修了同等の能力を有する方であり、英語が堪能な方となっています。他にも製造販売後調査等担当要員も募集されています。製造販売後調査業務と製造販売後安全管理業務を担当することになります。販売調査の管理業務を3年以上有している方となっていますから、覚えておきましょう。

日本たばこ産業の場合、前述にもある通り、食品メーカーとしてもそうですが、やはり主力のたばこの製造販売と募集職種でも医療品の方に力を注いでいるため、しっかりと情報収集をしておきましょう。食品メーカーの仕事をしたいと思っているのであれば、日本たばこ産業が食品部門の職種の募集を掛けている時のタイミングを見計らって転職活動を行う必要が出てきますから、業界の動向に詳しい転職エージェントに登録をして、タイミングを図りましょう。

食品メーカーの求人探し向けのサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

食品メーカー転職の基礎

職種別の食品メーカー求人

条件別の食品メーカー求人

人気の食品メーカー採用情報


Copyright (C) 2016-2017 食品メーカー転職ランキング【※求人が多いのはココ】 All Rights Reserved.