食品メーカーの職務経歴書

食品メーカー求人TOP >> 食品メーカー転職の基礎 >> 食品メーカーの職務経歴書

食品メーカーの職務経歴書

食品メーカーのような大手が多い業界への転職の場合には、1次選考は、書類審査というものがスタンダードな方法だと言えるでしょう。こういった場合には、ポイントになってくるのは、履歴書と職務経歴書というものの書類関係の充実度です。この中でも、ここでは食品メーカーに転職を実現させるための職務経歴書の書き方というものを紹介していきましょう。

食品メーカーの求人で多いものといえば、やはり技術職でしょう。技術職の場合には、実務経験と経験によって獲得したスキルというものが重要視していますし、実際にこういったことを知りたいと考えているのです。職務経歴書に勤務先の名称と職務略歴をただズラズラと並べ立てている職務経歴書をよく見かけますが、これでは希望している食品メーカーには、あなたの実力がまったく伝わりません。勝手にキャリアを想像され、誤解されてしまうことがあるということも覚えておきたいところですね。

つまりは、あなたが転職を希望している食品メーカーの求める人材像を読み解き、それに合わせて、自分が持っている知識やスキルというものをしっかりと職務経歴書の中に表現することが望ましいのです。食品メーカーが求人を出すのは、任せたい仕事というものがあるからこそです。つまりこれまでの職歴から、経験してきた工程であったり、役割というものを具体的に職務経歴書に記すことで、任せたい仕事を本当に担える人材なのかを判断することになるのです。

また、あなたという人間の全体像を示すことも忘れてはいけません。大手の企業であればあるほどにヒューマンスキルというものは重要視される傾向があるからです。職種によっては、卸業者との折衝能力を持っている人間であるのかであるとか、提案や改善能力があるのかどうか。こういったことも当然に職務経歴書の中に表現をする必要があるのです。他部署との連携をして行なったプロジェクトなどがあれば、必ず記入すべきでしょうね。

転職希望先の人事担当者は、あなたのことを知りませんから、職歴の概要を4行程度に簡潔にまとめ、自分はどういった場所で何を経験したのかという採用者が知りたい情報を提供していくことがポイントです。このように職務経歴書の作成には、様々な情報を表現することが可能ですから、転職エージェントに登録をしてキャリアコンサルタントにサポートを依頼しましょう。それによって、随分と書類審査の通過率が変わってくることになるのです。

食品メーカーの求人探し向けのサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

食品メーカー転職の基礎

職種別の食品メーカー求人

人気の食品メーカー採用情報


Copyright (C) 2016-2017 食品メーカー転職ランキング【※求人が多いのはココ】 All Rights Reserved.