食品メーカーの年収相場

食品メーカー求人TOP >> 食品メーカー転職の基礎 >> 食品メーカーの年収相場

食品メーカーの年収相場

食品メーカーへの転職を希望している場合、やはり気になってくるのは、その給与ではないでしょうか。それぞれの業界には、年収相場というものがあって、やはり出来れば年収相場が高い業界の職種へ転職したいと思うのは当然ではないでしょうか。食品メーカーは、誰もが一度は聞いたことがあるような企業が名を連ねていますし、テレビCMなどでも毎日目にするものですから、さぞかし給与相場も高いというふうに期待している方も多いことでしょう。

近年食品メーカーを中心とした食品業界では、横ばい、もしくは減少の傾向が見られているため、求人数や給与水準も、市場が活性化しているような業界と比べると、上昇傾向はみられず、停滞期といった傾向が見られています。それでもざっと食品メーカー大手の売上を見ていくと、業界ナンバーワンの味の素でも1兆1724億円。明治ホールディングスの場合では、1兆1265億円、3位の日本ハムで1兆0228億円と1兆円を軽く越える売上高を誇っています。

気になる給与水準ですが、食品メーカーで平均年収が高いのは、明治ホールディングスで、その額は956万円となっています。次いで、業界ナンバーワンの売上を誇っている味の素が続き、平均年収は906万円。3番目が日本製粉グループで、平均年収は892万円というのが、食品メーカーの給与トップ3のデータになっています。他の業界と比較しても、ある程度のポジションになれば、給与は高額な金額を手にすることが出来る業界だと言って良いでしょう。

ただし前述にもある通り、食品業界自体がここ10年ほど市場が横ばいの傾向にあるため、業界再編を考えて、それぞれのメーカーが生き残りをかけ、統廃合をしたり、日本国内だけに留まらず、海外に視点を向けてM&Aを行なっていっている傾向がありますから、規模の拡大に応じて、給与水準も高くなる可能性は秘めているのです。特に海外でのマーケットで大きな利益を挙げられた場合には、給与水準も高額になっていくのは当然のことでしょう。

このように食品メーカーの給与水準は、食品業界全体の動向というものを掴んでいなければ、把握することは出来ません。だからこそ、それぞれの職種の業界動向やマーケットの動きに詳しい転職エージェントなどを利用して、情報収集をすることが大事です。今現在の状況だけでなく、これから先のことを考えないと転職をしてから後悔することになりますからね。給与水準が高い食品メーカーを把握しているのはもちろん、将来性を見据えた転職を実現させることが出来るでしょう。

食品メーカーの求人探し向けのサイトはコレ!

リクルートエージェント
利用料金 完全無料
転職可能地域 全国ok
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト 詳細

TOP

食品メーカー転職の基礎

職種別の食品メーカー求人

人気の食品メーカー採用情報


Copyright (C) 2016-2017 食品メーカー転職ランキング【※求人が多いのはココ】 All Rights Reserved.